いつも忙しいお疲れ女子に。 みなさん、日々の疲れをどう癒やしていますか?
一日中パソコンとにらめっこするデスクワーク。バッグを片手に、パンプスでの外回り。なかなか休憩をとることができない立ち仕事。仕事は忙しいけれど、自分の時間も楽しみたいし、家事だって丁寧にこなしたい―。 大変だけど充実した毎日を送りたいという、こんな欲張りな女性が増えているそうです。ポジティブな女性って、まわりにも元気をくれて、素敵ですよね。でも、女性の皆さん、その日々の疲れ、どう癒していますか?
厚生労働省の「国民生活基礎調査」によれば、女性が症状を訴えるものでもっとも多いのは、1位「肩こり」、2位「腰痛」だそうです。この"トップ2"、もう長い間このポジションに君臨しているのですが、女性の肩や腰には、どうやら日々の疲れが相当たまっているみたいですね。厚生労働省「平成25年国民生活基礎調査、世帯員の健康状況」より
あたたかいお風呂にゆっくり入ったり、ストレッチをしたり。こりかたまった筋肉をリラックスさせ、痛みをケアする方法はいろいろありますが、手間ひまかかるものは、やっぱり面倒だし、長く続きませんよね。 そこでオススメしたいのが、サロンパスRです。サロンパスRの魅力は、何といっても貼るだけの簡単さ。肩にこりや痛みを感じたら、足にダルさや疲れを感じたら。明日の素敵な笑顔のために、サロンパスRで簡単セルフケア、はじめてみませんか。
オススメの貼り方でこりを癒しましょう! 今日の疲れは今日癒すサロンパス® オススメの貼り方 貼るだけで簡単にケアできるのがサロンパスRの魅力ですが、だからこそ、より効果が期待できるオススメの4つの貼り方を覚えましょう!毎日がんばっている、あなたの疲れた肩や足に、ていねいにサロンパスRを貼ってあげてください。
  • 首・肩に「ハ(は)の字貼りR」 肩だけでなく、けい椎(首の骨)の周辺もこりやすい部位です。首にもサロンパスRを貼ることで、つらい肩こりを効果的にほぐすことができます。カタカナの「ハ」の字のように、左右両方に貼るのがポイントです。
  • 首・肩・背中に「介(すけ)の字貼りR」 ハの字貼りRに加えて、肩甲骨の内側にある胸椎周辺にもサロンパスRを。肩こりの原因となる部位だけでなく、そこにつながる広い範囲に貼ることで、より効果的なケアが可能になります。
  • 立ち疲れ・歩き疲れに「ヒラメ貼りR」 長時間の立ち仕事やたくさん歩いた後は、ふくらはぎがパンパンに張ってだるくなりますよね。そんなときは、ふくらはぎを左右からはさみ込むようにサロンパスRを貼りましょう。有効成分が、左右からしっかり筋肉の疲れに浸透します。
  • ヒール疲れに「はさみ貼りR」 ヒールの高いパンプスやブーツでお洒落を楽しんだ後は、足裏に疲れがたまっています。そんな日は、就寝前に足の甲と裏、両方にサロンパスRを貼ってみましょう。血行促進も期待でき、疲れた足裏を、寝ているあいだに効果的・集中的にケアします。
効果感がアップ!使用感がアップ! サロンパス®5つのポイント サロンパス®は、80年以上の歴史を誇ります。そのサロンパス®が、もっと快適に、もっと効果的にケアできるように、パワーアップしました。
  • point1 有効成分・サリチル酸メチルが約1.6倍 サロンパス®には、鎮痛効果、抗炎症効果が期待できるサリチル酸メチルが約10%配合されています(サロンパスAe®の約1.6倍)。だから、こりや痛みに、深く浸透します。
  • point2 しなやかでやさしい貼りごこち 貼るだけの簡単ケアでも、その貼りごこちが悪いと続ける気にはならないもの。しなやかでコシがあるサロンパス®なら、肌にぴったりフィットします。つっぱらず、ごわごわしない、やさしい貼りごこちを実現しました。
  • point3 約1.2倍で、ちょっとだけ大きい サロンパス®の大きさは、サロンパスAe®の約1.2倍。足裏にも貼りやすい大きさをキープしながら、患部をより広く覆うことができるようになりました。
  • point4 目立ちにくいベージュ色 ベージュ色のサロンパス®なら、薄着のファッションでも安心です。お洒落を楽しみながら、日中も患部をしっかりケアできます。
  • point5 「丸かど®」で、めくれにくい、はがれにくい サロンパス®は、「丸かど®」を採用しています。衣類などでこすれても、めくれにくく、裏地にくっつく心配もありません。就寝中の寝返りなども気にせずにご使用ください。
いつも忙しいお疲れ女子に。 みなさん、日々の疲れをどう癒やしていますか? 一日中パソコンとにらめっこするデスクワーク。バッグを片手に、パンプスでの外回り。なかなか休憩をとることができない立ち仕事。仕事は忙しいけれど、自分の時間も楽しみたいし、家事だって丁寧にこなしたい―。 大変だけど充実した毎日を送りたいという、こんな欲張りな女性が増えているそうです。ポジティブな女性って、まわりにも元気をくれて、素敵ですよね。でも、女性の皆さん、その日々の疲れ、どう癒していますか? 厚生労働省の「国民生活基礎調査」によれば、女性が症状を訴えるものでもっとも多いのは、1位「肩こり」、2位「腰痛」だそうです。この あたたかいお風呂にゆっくり入ったり、ストレッチをしたり。こりかたまった筋肉をリラックスさせ、痛みをケアする方法はいろいろありますが、手間ひまかかるものは、やっぱり面倒だし、長く続きませんよね。 そこでオススメしたいのが、サロンパスRです。サロンパスRの魅力は、何といっても貼るだけの簡単さ。肩にこりや痛みを感じたら、足にダルさや疲れを感じたら。明日の素敵な笑顔のために、サロンパスRで簡単セルフケア、はじめてみませんか。
オススメの貼り方でこりを癒しましょう! 今日の疲れは今日癒すサロンパス® オススメの貼り方 貼るだけで簡単にケアできるのがサロンパスRの魅力ですが、だからこそ、より効果が期待できるオススメの4つの貼り方を覚えましょう!毎日がんばっている、あなたの疲れた肩や足に、ていねいにサロンパスRを貼ってあげてください。
  • 首・肩に「ハ(は)の字貼りR」 肩だけでなく、けい椎(首の骨)の周辺もこりやすい部位です。首にもサロンパスRを貼ることで、つらい肩こりを効果的にほぐすことができます。カタカナの「ハ」の字のように、左右両方に貼るのがポイントです。
  • 首・肩・背中に「介(すけ)の字貼りR」 ハの字貼りRに加えて、肩甲骨の内側にある胸椎周辺にもサロンパスRを。肩こりの原因となる部位だけでなく、そこにつながる広い範囲に貼ることで、より効果的なケアが可能になります。
  • 立ち疲れ・歩き疲れに「ヒラメ貼りR」 長時間の立ち仕事やたくさん歩いた後は、ふくらはぎがパンパンに張ってだるくなりますよね。そんなときは、ふくらはぎを左右からはさみ込むようにサロンパスRを貼りましょう。有効成分が、左右からしっかり筋肉の疲れに浸透します。
  • ヒール疲れに「はさみ貼りR」 ヒールの高いパンプスやブーツでお洒落を楽しんだ後は、足裏に疲れがたまっています。そんな日は、就寝前に足の甲と裏、両方にサロンパスRを貼ってみましょう。血行促進も期待でき、疲れた足裏を、寝ているあいだに効果的・集中的にケアします。
効果感がアップ!使用感がアップ! サロンパス®5つのポイント サロンパス®は、80年以上の歴史を誇ります。そのサロンパス®が、もっと快適に、もっと効果的にケアできるように、パワーアップしました。
  • point1 有効成分・サリチル酸メチルが約1.6倍 サロンパス®には、鎮痛効果、抗炎症効果が期待できるサリチル酸メチルが約10%配合されています(サロンパスAe®の約1.6倍)。だから、こりや痛みに、深く浸透します。
  • point2 しなやかでやさしい貼りごこち 貼るだけの簡単ケアでも、その貼りごこちが悪いと続ける気にはならないもの。しなやかでコシがあるサロンパス®なら、肌にぴったりフィットします。つっぱらず、ごわごわしない、やさしい貼りごこちを実現しました。
  • point3 約1.2倍で、ちょっとだけ大きい サロンパス®の大きさは、サロンパスAe®の約1.2倍。足裏にも貼りやすい大きさをキープしながら、患部をより広く覆うことができるようになりました。
  • point4 目立ちにくいベージュ色 ベージュ色のサロンパス®なら、薄着のファッションでも安心です。お洒落を楽しみながら、日中も患部をしっかりケアできます。
  • point5 「丸かど®」で、めくれにくい、はがれにくい サロンパス®は、「丸かど®」を採用しています。衣類などでこすれても、めくれにくく、裏地にくっつく心配もありません。就寝中の寝返りなども気にせずにご使用ください。
サロンパス®公式サイトへ

ページトップへ▲

鎮痛消炎剤「サロンパス」(第3類医薬品)のサイトです。肩こり、腰痛、筋肉痛、筋肉疲労、打撲、ねんざ、関節痛、骨折痛、しもやけに。

鎮痛消炎剤「サロンパスEX」(第2類医薬品)のサイトです。肩こりに伴う肩の痛み、腰痛、関節痛、筋肉痛、腱鞘炎(手・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲、ねんざに。

  • 久光製薬のお役立ち情報満載!キャンペーン情報もこちらから hisamitsu.info
  • スマホサイトはこちら
  • 久光製薬のお役立ち情報満載!キャンペーン情報もこちらから hisamitsu.info
  • サロンパス公式Facebookページオープンしました!
  • Product Info/商品信息/商品信息